HOME > もし詐欺被害に遭ってしまったときの対処法

もし詐欺被害に遭ってしまったときの対処法

「困ってます!
興味本位でクリックしたら、アダルトサイトに登録してしまいました!
だれか助けてください。」

「間違ってアダルトサイトに登録してしまいました。
高額利用料を請求されて困っています!」

最近、Yahoo!知恵袋や教えてGooなどのQ&Aサイトを見ると、このような質問がアダルトカテゴリー内にたくさん投稿されています。

このような相談を投稿している人々は、いわゆる「ワンクリック詐欺」「ツークリック詐欺」などと呼ばれる悪質な詐欺の被害者です。

もしかしたら、このページにアクセスしたあなたも「ツークリサイト」被害を受けて解決策を探していたのかも知れないですね。

このページでは、ツークリック詐欺の被害を受けたときの対処方法について説明しています。

もしあなたが今ツークリサイトの被害を受けて、高額の利用料金を請求されて困っているならばこのページを参考にしてみてください。

ワンクリック詐欺、ツークリック詐欺の被害を受けた時の対処法

これらの詐欺の被害を受けた時の対処法は至って簡単です。

 

【ひたすら無視すること】

 

これが、ツークリック詐欺サイトの被害を受けた時の最善の対処法です。

ツークリック詐欺サイトのサイトの上では確かに、「サイトの入室ボタンをクリックすれば、自動で契約成立になる」といった内容の利用規約が記載されています。

しかし、もしあなたが間違って登録してしまったのなら、契約の無効を主張することが法的に可能です。支払い要求には従う必要はありません。

ツークリック詐欺サイトに登録をしてしまえば、あなたのIPアドレスやプロバイダー情報などが登録完了の画面に表示されているかもしれません。

そのためにあなたは相手に個人情報を知られてしまったのではないかと不安に感じるかも知れません。

しかし、安心して下さい

たとえあなたのIPアドレスやプロバイダー情報が相手に知られたところで、これらの情報からあなたの名前や住所、電話番号などの個人情報が漏れてしまうことはありません

ツークリック詐欺サイトの業者は、あたかもIPアドレスを元にあなたの個人情報を割り出すことが可能かのように装って、あなたの恐怖心を煽っているだけです。

これにまんまと騙されてしまうと、本来ならば支払う必要性はまったくない高額のサイト利用料金を支払うことになります。

繰り返しますが、相手にあなたの個人情報が知られることはありませんし、もし間違ってサイトに登録をしてしまったのなら、法的に契約成立の無効を主張することが可能です。

ともかく支払い請求に応じる必要はありませんので、ツークリック詐欺サイトの被害を受けた時は単に無視し続けましょう。

間違っても、あなたから相手に連絡したり、住所や電話番号、名前、メールアドレスなど相手に知らせてはいけません。向こうからこうした個人情報を知る手だてはありませんので無視しても向こうから連絡が来るようなことはありません。

ただし、あなたから相手に連絡方法を知らせてしまい、無視しきれないほどしつこく請求されたり、どうしても心配で仕方ない場合は、警察や消費者センターに相談するのを推薦します。また、悪質な場合や金銭を支払ってしまったなど被害を受けた場合は都道府県警察サイバー犯罪相談窓口又は最寄りの警察署まで相談して下さい。

消費者センターはこちら

国民生活センター

警察庁(インターネット トラブル)はこちら

警視庁インターネットトラブル

都道府県警察サイバー犯罪相談窓口はこちら

都道府県警察サイバー犯罪相談窓口

有料エロ動画サイト関連のお得なキャンペーン情報

有料エロサイト比較 (★)は特にオススメ